1人でも多くの子供たちに豊かな国際交流体験の機会を  世界ともだちプロジェクト

プログラム詳細

プログラム詳細

【対象学年】

  • 推奨学年 小学校5年生
    *各区市町村教育委員会や各学校の意向や要望に沿って、他の学年や中学生を対象とした実施も可能です。

【実施について】

  • 日程、時程、対象学年、交流国、交流当日の内容について希望を伺います。
    (日程、交流国については、希望を複数挙げていただき、NPOで調整します。)
  • NPOが、大使館側との交渉、調整を行います。
  • 実施当日の交流、事前・事後の対応等を支援します。

【プログラム例】

実施時間目安 a.1コマ程度 b.2コマ程度 備考
基本コンテンツ 具体的な内容
1. 挨拶 子供たちからの挨拶 日本語または英語で
交流国からの挨拶 母国語で
2. 交流国からの紹介 基本的なこと △事前に基本情報を配布して時間短縮
交流国の具体的な紹介 Q&A方式で子供たちからの質問に答えるようにするとさらに交流が深まります。
3. 五感で知る交流国
聞く ①童謡、民謡ほか
②楽器(音を鳴らす、音楽を奏でる)
左の中から1つ実施 左の中から2つ実施 内容については、実施の交流国の用意できる物で行います。
触る ①伝統衣装
②楽器を触る
③伝統的・特殊な物
嗅ぐ ①香辛料
②食べ物など
味わう ①食べ物
②果物
③飲み物
体験 ①合奏
②ダンス
③道具・楽器の扱い等
4. 子供たちからのQ&A 自発的発言 交流活動冒頭の紹介をこの方式で行う場合は、補足程度のQ&Aとなります。
事前準備
交流国からの質問
5. 子供たちからのプレゼント 日本語で
英語で
交流国からのお礼
6. 終わりの挨拶 子供たちから
交流国から
7. 握手

 

【その他】

  • 交流活動については学年活動で、参加児童数については30名以上を想定しています。
  • 午前は、10時以降の設定になるべくご協力下さい。学校の所在地によっては遅くしていただく場合があります。
  • 午後は、学校到着が1時以降の設定となります。
  • 交流国によっては、給食を児童と一緒に食べるといった交流活動も行えます。
  • 詳細については、NPOが学校の要望を受けて調整します。
  • 交流活動の実施に伴う大使館側の経費についての学校側の負担は原則的にありません。

お電話のお問い合わせ TEL 03-6452-5465
東京都教育委員会平成28年度後援事業(承認番号28教指管援第20号)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.