1人でも多くの子供たちに豊かな国際交流体験の機会を  世界ともだちプロジェクト

ネッシーのページ

  • HOME »
  • ネッシーのページ

第4話 その4 ネッシー復活

その4 ネッシー復活 ケンタは男子トイレの個室に駆け込んで鍵をかけた。 手のひらにいるネッシーに必死に声をかけたり、息を吹きかけて体を膨らまそうとしたり。ところが、ネッシーはケンタから息を吹きかけられるたびに、目をブルブ …


第4話 その3 踏みつぶされたネッシー

シーン3 踏みつぶされたネッシー ケンタは呆然と先生の右の足下を見ていた。あまりに一瞬のできごとにケンタはただ、たちすくんでしまった。先生の右足の裏の一点をみつめながら・・。 そこではきっと、もうネッシーは踏みつぶされて …


第4話 その2 ネッシー踏みつぶされる

「(ネッシー戻ってこい)」ケンタは小さな声で叫ぶが、ネッシーは、ケンタの気持ちなどまったく意に介さず、聞く様子がない。 ケンタはただただハラハラしながら、ネッシーを見つめていた。端から見ると、ピンクの芋虫が床をはっている …


第4話 その1 ネッシー学校へ行く

第4話 ネッシー学校へ行く。  いつもは、ケンタが学校から帰ってくるまで、ゴロゴロとしているネッシーなのだが、今朝は様子が違う。 ランドセルに教科書を詰め込んでいるケンタの前で、ネッシーはクルクル回っては、ケンタの前では …


第3話 ネッシー炭酸に酔っぱらう

晩ご飯の後片付けをするケンタ。ケンタが泡立ったスポンジでお皿を洗い、水をはった横のたらいに入れてお皿をすすいでいく。一人でご飯を食べているケンタにはいつものこと。いつもは、無性に悲しくなったり、なぜかわからないけれど、イ …


第2話 その2 一緒にチャーハンを食べる

冷蔵庫にコロッケがあった。母親が昨日、ケンタの晩ご飯用に買ったお総菜だ。コロッケを電子レンジで温めようとするケンタの横から、ネッシーがいきなり首をながーくしてお皿の中のコロッケを一口食べてしまった。 「もう、ネッシー、ち …


第2話 その1 ネッシーは食いしん坊

いつもと同じ朝、しかしケンタの部屋だけは少し違う。ネッシーがケンタのベッドで小さな体で寝ている。見た目には、小さなぬいぐるみにしか見えない。 ケンタは、朝起きたとき、昨日のことが夢かと思った。でもベッドの上には、そのピン …


第1話 その2 ネッシーとケンタ

ケンタはそいつをじっと見つめる。そいつもじっと見あげる。  一瞬の間。 「君って・・、なに?」気を取り直したケンタがやっとひとこと言った。 そいつはよく分からないのか、へんてこな顔をしてまたじっとケンタを見ている。 見た …


第1話 その1 ネッシー登場

遠い遠い宇宙の彼方からすごい光の筋が飛んでくる。それは一直線に宇宙のはしにある、太陽系へと向かっていた。地球にぶつかって、ものすごい閃光が走って、光が四方に散らばっていった。 それからまもなく、とある三陸のリアス式海岸を …


お電話のお問い合わせ TEL 03-6452-5465
東京都教育委員会平成28年度後援事業(承認番号28教指管援第20号)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.